インテリアを学ぶ

スクール

平均的な価格は専攻するものによって変わります。

インテリアを学べる専門学校は現在とても多く存在します。一口にインテリアの専門学校と言っても、インテリアデザインや空間デザイン、照明デザイン、店舗デザインなど様々なものが学べます。それぞれ特徴が異なるため、自身がどんなデザイナーを目指したいのか、何をデザインしたいのかによっても専攻が変わってきます。そして、費用も変化していきます。多くの場合、入学金の平均が30万円程度であり、授業料が25万円前後、実習費が15万円前後、施設利用料などが12万円程度が必要になります。年間で一年目は100万円から130万円程度の費用になります。次年度は入学金を引いた金額となります。この金額はあくまで平均であり、各専門学校によって前後するため、資料請求などをして詳細を確認することをお勧めします。

未経験からインテリアを学びプロになれます。

それぞれのインテリア専門学校によって学ぶ期間は様々ですが、多くの場合2年から4年の期間でプロを目指します。インテリアデザインでは、家具や建築を専門として学ぶことができます。学ぶことで、自分で家具や家を造ることが可能になります。照明デザインは様々な場所での照明のデザインやプロデュースが可能になります。空間デザインは学ぶことによってアミューズメントパークをデザインしたり、介護施設をデザインしたりと様々な分野で活躍が可能です。この様にインテリアの専門学校は様々な学科から構成されていて、色々な角度から学ぶことが出来るのが特徴です。また、その多くが、卒業とともに就職し即戦力として役立つ技術や知識の習得を目的としています。

このエントリーをはてなブックマークに追加