デコレーションとは

練習

デコレーションとは一体何か

現代では世界中の人々が衣服を着るのが常識となっている時代です。 かつてはインターネットやマスメディアの発達する前は裸に腰蓑だけで生活するのが常識などの未開拓地の中の先住民などの人々も居ましたが、それも徐々に減少傾向にあります。 それはファッションという分野における文化の伝達と、そして中には衣服の性能や合理性が相まって受けいれられるなどの形もあって今に至ります。 そして、このファッションという分野においては、意外な事に資格は多く、服飾のデザイニング関係などにおいては1つの指標となる形で採用されるか否かなどのケースもあります。 そして今回はデコレーション関係の資格です。 デコレーションとは英語でdecorationと記載します。 そしてコレの意味する所は「装飾」で、小物や衣服を問わずに改造を行う事を前提とする分野でもあります。

装飾と一口に言っても資格は色々あります

このデコレーションというのは、日本では略称でデコと言う人が多く、それは若い女性の中で携帯電話などの装飾で楽しむ人達などが多い所が所以でもあるからと言われています。 つまり日本の若い女性がとある年代においては略称を好む人達が多かった時代背景と合わせて今の略称への変節があったとも考えられています。 そしてこのデコレーションとは人によっては趣味の類と認識されるかもしれませんが、1つの産業として若い女性の中では認識されている事もあり、中にはこの装飾関係において1つの技術として、ファッション分野で多々ある資格分野の一画に存在するモノでもあります。 デコレーション関係の資格において一番有名なのはEdexcelという資格です。 他にもJDEAやJDAデコレーター資格など、日本だけでも意外と数は豊富です。 そしてファッション分野が世界的に認知される産業である様に、日本だけに限らず世界各国の中でもマイナーなデコレーション資格とは多々あり、詳しく調べればそれだけでもその意外性に驚く事となります。 もしファッション分野に従事している方はこの1つの一画として存在する技術などの資格にも目を向けてみるのもいいかもしれません。

このエントリーをはてなブックマークに追加